BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)の評判と口コミを徹底解説!

  • 【期間限定】現在H.I.S.モバイル最低利用期間と解約金なしのキャンペーンが実施中です!
    国内SIMプラン全てが対象ですので、この機会にH.I.S.モバイルで格安SIMをはじめてみましょう。

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)とは

「BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)」(旧BIGLOBE SIM)は プロバイダとしても有名なビッグローブ株式会社が提供する格安SIMサービスとなります。
各プランの料金体系も割安水準で、誰でも利用しやすい格安SIMサービスとなっています。

支払い方法 クレジットカードのみ
最低利用期間 サービス開始日の翌月から12カ月間
回線 ドコモ回線、au回線

料金プラン

データ通信SIM
(ドコモ回線のみ)
音声通話SIM 通信速度
3ギガプラン 900円 1,600円 下り最大682Mbps
上り最大50Mbps
6ギガプラン 1,450円 2,150円 下り最大682Mbps
上り最大50Mbps
12ギガプラン 2,700円 3,400円 下り最大682Mbps
上り最大50Mbps
20ギガプラン 4,500円 5,200円 下り最大682Mbps
上り最大50Mbps
30ギガプラン 6,750円 7,450円 下り最大682Mbps
上り最大50Mbps
音声通話
スタートプラン
1,400円 下り最大682Mbps
上り最大50Mbps

以前はドコモ回線(タイプD)のみでしたが、au回線(タイプA)が新たに選択できるようになりました。

その他料金詳細

契約初期手数料 3,000円
SIMカード準備料 394円
SIMサイズ変更手数料 3,000円
SNS機能付き データ通信SIMプランに+120円
通話料 30秒20円
データ容量追加 100MBあたり300円
留守番電話機能 290円
割込通話機能 200円
解約手数料 最低利用期間内:8,000円(音声通話SIM)

※価格はすべて税別表示となります。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)のメリット

エンタメフリー・オプションが魅力

BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)で提供されている「エンタメフリー・オプション」は、対象サービスであれば、どれだけ利用しても通信容量がカウントされないサービスになります。

音声通話SIMの契約者なら月額480円で利用できます。
※データSIM利用者は980円で利用可能。

以前は6GB以上プラン契約者のみが利用できるサービスでしたが、条件が緩和されて3GB以上の契約者も対象となりました!
よりサービスが利用しやすくなり、今後も利用者が拡大していくことでしょう。

肝心の対象のサービスになりますが、ユーチューブ・AbemaTV・Google Play Music・Spotify・Apple Music・AWA・radiko.jpとなっています。
さらに最近になって続々とサービスが追加され、新たにAmazon Music・U-NEXTも対象となりました!

利用者が多いユーチューブや音楽配信サービス、動画配信サービスなどどれも容量の負担が大きいサービスですので、サービスを利用することで通信容量がカウントされなくなるのは嬉しいオプションと言えますね。

対象サービス

ユーチューブ、AbemaTV、U-Next、radiko、Google Play Music、Apple Music、Amazon Music、AWA、Spotify、YouTube  KidsKids

ユーチューブ・AbemaTVは普通画質のみ、U-Nextは最低画質のみ再生できるようになっています。

初月は月額料金&端末料金が0円

セレクトプラン(従来プラン)の場合、初月の月額料金が無料となります。
また端末セットで購入した場合、こちらも初月の料金が0円となります。

さらにSIMやスマホ端末、アクセサリーの送料も無料です。

割安な通話オプション

BIGLOBEモバイルでは選べる通話オプションが用意されており、月額600円から利用シーンに合ったオプションを選択することができます。

「通話パック60」1,080円分の通話料が月600円で利用することができます。
これは国内通話のおよそ60分間の料金(BIGLOBEでんわアプリ使用時)に相当します。

月に33分以上国内通話をする予定のある方は、お得な通話料金オプションとなりますので検討してみましょう。

「3分かけ放題」ですが、3分以内の国内通話であれば月600円でかけ放題になるオプションです。
「10分かけ放題」は月830円10分以内の通話がかけ放題となります。
どちらも月の途中に申し込んだとしても、その月の初めまでさかのぼって適用されます。

短い通話をたくさんするユーザーなら、お得に通話することが可能ですので利用してみましょう。

BIGLOBEユーザーなら割引を受けられる

BIGLOBEは大手プロバイダということもあり、現在も多くのユーザーに利用されております。
光サービス等でBIGLOBEをご利用中の方は、なんと月額200円の割引サービスを受けることができます。

現在BIGLOBEを利用していてできるだけ料金を抑えたい方には、BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)で決まりと言っていいでしょう。

BIGLOBEでんわで通話料半額に

「BIGLOBEでんわ」専用アプリをスマートフォンにインストールして利用することで、日本国内の通話が30秒につき10円、海外への通話は30秒20円と半額になります。

通話料金が従来の半額となりますので、電話を良く利用する方は忘れずにインストールしておきましょう。

キャンペーンが魅力

BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)では、定期的にお得なキャンペーンが開催されており、スマホ端末とセットで購入するとキャッシュバックがもらえたりなど、他社よりも高還元の企画が魅力となっています。

スマートフォンも一緒に購入される予定の方は、キャッシュバックも含めて検討してみても良いかもしれませんね。

データSIMプランなら口座振替可能

通常の支払い方法はクレジットカードのみですが、データSIMプランの場合は口座振替が可能です。
クレカを保有していなくても契約できることがメリットになります。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)のデメリット

通信速度が不安定

他の格安SIMでも同様なことが言えますが、BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)も平日12時台で、通信速度がかなり遅くなってしまいます。

これだけであれば他の格安SIMと変わりないのですが、BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)は夜の時間帯でも、一時的に速度が落ちるときがあります。
回復したと思ってもまた速度が遅くなったり、不安定な通信サービスとなっています。

通信速度の安定さや快適さを望むのであれば、他の格安SIMを選択する方が良いでしょう。

低速モードとの切り替えができない

最近になって他の格安SIMでも普及されるようになった、高速通信⇔低速通信の切り替えモードが用意されておりません。
これがあると高速通信の節約ができたり、効率よく容量を活用していけますので、今後の機能の提供に期待したいですね。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)の速度

販売中の格安スマホ端末一覧

端末名 24回払い
ASUS ZenFone Max Plus(M1)

(RAM 4GBモデル)
月1,240円
HUAWEI HUAWEI nova lite 2
(RAM 3GBモデル)
月1,080円
AQUOS sense lite
(RAM 3GBモデル)
月1,240円
ASUS ZenFone 4 Max (ZC520KL)
(RAM 3GBモデル)
月970円
ASUS ZenFone 4 (ZE554KL)
(RAM 6GBモデル)
月1,980円
Motorola Moto G5s Plus
(RAM 4GBモデル)
月1,610円
arrows M04
(RAM 2GBモデル)
月1,490円

価格は税込み表示。
最新の情報とは異なる場合がございます。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)の口コミ

BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)のまとめ

  • 月480円でユーチューブなどが見放題になる
  • BIGLOBEユーザーはお得に利用できる
  • Wi-Fiスポットが追加料金なし
  • 3日間の利用容量制限がない

BIGLOBEモバイル(ビッグローブモバイル)になりますが、各プラン料金が安いことが特徴で、音声SIMの6GBプランでは最安水準の2,150円で利用できます。

また既存のBIGLOBEユーザーなら利用料金が割引されることも嬉しいですね。
さらに3日間の通信制限もありませんので、直近の通信容量を気にする必要もなくなります。

これらのことからBIGLOBEユーザーだけでなく、多くの方にもおすすめできる格安SIMと言えるでしょう。