かけ放題プランはお得!IIJmio(みおふぉん)の評判と口コミを徹底解説!

  • 【期間限定】現在H.I.S.モバイル最低利用期間と解約金なしのキャンペーンが実施中です!
    国内SIMプラン全てが対象ですので、この機会にH.I.S.モバイルで格安SIMをはじめてみましょう。

IIJmio(みおふぉん)

IIJmio(みおふぉん)とは

「IIJmio(みおふぉん)」は株式会社インターネットイニシアティブが提供している格安SIMのことです。
過去に格安SIMアワードで賞を受賞したこともある、実績あるMVNOになります。

支払い方法 クレジットカードのみ
最低利用期間 利用開始日の翌月末日まで
回線 ドコモ回線、au回線

料金プラン

Dプラン(ドコモ)

データ通信専用SIM SMS機能付きSIM 音声対応SIM
ミニマムスタートプラン
(3GB)
900円 1,040円 1,600円
ライトスタートプラン
(6GB)
1,520円 1,660円 2,220円
ファミリーシェアプラン
(10GB)
2,560円 2,700円 3,260円

Aプラン(au)

データ通信専用SIM SMS機能付きSIM 音声対応SIM
ミニマムスタートプラン
(3GB)
なし 900円 1,600円
ライトスタートプラン
(6GB)
なし 1,520円 2,220円
ファミリーシェアプラン
(10GB)
なし 2,560円 3,260円

その他料金詳細

契約初期手数料 3,000円
MNP転出手数料 3,000円
SIM再発行手数料 2,000円
通話料金 通常電話料金:20円/30秒
みおふぉんダイアル:10円/30秒
データ容量追加 100MBにつき200円(クーポン1枚分)
1月に最大30枚(3GBまで)
留守番電話機能 月額:300円
割り込み
(キャッチホン)機能
月額:200円
SIM変更手数料 2,000円
追加SIM利用料 1枚につき:400円
解約手数料 データ通信専用SIM:なし
音声対応SIM:(12ヵ月-利用開始月を0ヵ月とした利用月数)×1,000円

※価格はすべて税抜表示となります。

IIJmio(みおふぉん)のメリット

通話かけ放題プランがオトク

IIJmio(みおふぉん)の通話定額プランは、通話が短い人も長い人も、どちらもお得に利用できるプランとなっています。

3分以内の通話かけ放題プランは600円、10分以内の通話かけ放題プランでも830円と、通話ニーズに合わせたプランを低料金で選択することができます。

また家族との通話なら30分以内がかけ放題となりますので、家族と長く通話する方にはかなり嬉しいプランと言えそうです。

マルチキャリア対応

以前はドコモ回線のみ扱っておりましたが、現在はau回線も対応していて利用しやすいMVNOとなっています。
注意したい点はVoLTE対応SIMのみを扱っておりますので、利用予定の端末がVoLTE対応であるか確認が必要です。

3GBプランが人気

IIJmio(みおふぉん)では3GBプランが人気です。
それは他社と比べても安い価格水準であることが人気の理由となっています。

しかも通信環境も常時安定していますので、同価格帯ではIIJmio(みおふぉん)が一歩リードしていると言っていいでしょう。

高速通信節約機能もある

IIJmio(みおふぉん)には、「クーポン ON/OFF切り替え」という高速通信のON・OFF機能がありますので、必要でない時はオフにすることにより高速通信を節約できます!

例えばテキスト中心のサイト閲覧時や、SNSメール使用時には高速通信は必ずとも必要としませんよね。
それらの場面で節約機能を上手に活用していくことで、効率よく高速ネットライフを送ることができます。

バースト転送で高速読み込み

高速通信容量を使い切ると低速制限となり、読み込みに時間が掛かってしまいます。
IIJmio(みおふぉん)では、バースト転送と呼ばれる最初の一定容量のみ、高速で読み込んでくれる転送モードがありますので、SNSやテキスト主体のサイトでは快適に利用することができます。

低速モードになるとSNSや通常のWEBサイトでも読み込みが遅くなりますので、バースト転送が用意されていることはありがたいですね。

大容量データオプションが登場

2017年6月から月額プランに追加して利用できる、大容量データオプションが登場しています。

+20GBが月額3,100円、+30GBが月額5,000円となっています。
両方組み合わせることもでき、最大50GBまで利用できるようになります。

IIJmioの大容量オプションは、他社の大容量プランと比較して安めの水準であることが魅力です。
また複数SIMでシェアすることもできますので、家族みんなで利用するのも良いでしょう。

最大10枚まで高速通信容量をシェアできる

「ファミリーシェアプラン」と呼ばれる、最大10枚のSIMで高速通信容量を共有できるプランがあります。

データ通信専用SIM SMS機能付きSIM 音声対応SIM
ファミリーシェアプラン
10GB
2,560円 2,700円 3,260円
4枚目以降の追加利用料 SIMカード1枚追加ごとに400円

10GBのデータ容量を共有することができ、大家族などでシェアする場合にお得になります。
データSIMだけでなく音声通話付きプランもあって、個々で契約するよりも利用料金を抑えることが可能です。

通信容量は繰り越しできる

通信容量は繰り越し可能ですので、その月に使いきれない場合でも無駄なく利用し続けることができます。

数々のランキングを受賞

IIJmioは第三者企業による多くのランキングで1位を獲得しており、好評を得ています。
特にMMD研究所が行っている「格安SIMサービスの満足度調査」では3年連続で1位を獲得しています!

他にも「通信速度」や「個人向けSIMカードシェア」でも第1位を受賞した実績があります。

利用ユーザーから高い信頼を得ているIIJmioから、今後もますます目が離せませんね♪

ワンコインで雑誌読み放題

IIJmio(みおふぉん)では、月額500円で雑誌読み放題サービスを提供しています。
500誌1,000冊以上もの雑誌が対象で、タブレット&スマホはもちろんパソコン(ブラウザ)からも読むことが可能です。

ダウンロード機能があったり、ジャンルもビジネス誌からデジタルもの、ファッション、スポーツ、グルメ雑誌など幅広く揃えられています。

初月無料で利用できますので、一度自分に合うか試してみても良さそうですね。

端末保証制度がある

IIJmio(みおふぉん)では、IIJmio(みおふぉん)を利用する前に使っていたスマホ端末の故障・修理を行ってくれるサービスがあります。

SIMカードの申込時のみ端末保証サービスに加入することができます。

保証対象は、「水漏れ」、「液晶画面割れ」、「全損・部分破損」となっています。
ただし保証されるのは端末のみで、SIMカードは保証対象外となっています。

利用料金は月額500円で、上記の保証対象の修理代金は無料となります。
端末を交換する場合は、1回目4,000円、2回目8,000円となっています。

大手キャリアと同様の保証サービスが受けられて、修理代金も無料なのが嬉しいですね。

IIJmio(みおふぉん)のデメリット

サポート体制が弱い

ユーザー数が多く増えた影響からか、こちらからの問い合わせに対して回答を得られるのに、数日ほど掛かっているみたいです。

またフリーダイヤルはありませんので、電話で問い合わせする場合、通話料が発生するのがデメリットになります。

違約金が掛かる

音声通話プランで契約した場合、1年の最低利用期間中に解約すると違約金が発生してしまいます。
音声通話プランを選んだら、最低1年は利用するようにしたいですね。

販売中の格安SIMフリー端末一覧

端末名 24回払い 一括払い
CAT S41
(RAM 3GBモデル)
月2,500円 59,800円
ASUS ZenFone Max Plus (M1)
(RAM 4GBモデル)
月1,200円 27,800円
KYOCERA DURA FORCE PRO
(RAM 2GBモデル)
月3,000円 69,800円
BLU GRAND X LTE
(RAM 1GBモデル)
月170円 3,980円
AQUOS R compact SH-M06
(RAM 3GBモデル)
月2,500円 59,800円
Huawei nova lite 2
(RAM 3GBモデル)
月950円 21,800円
CAT S60
(RAM 3GBモデル)
月3,350円 79,800円
ASUS ZenFone 4 Selfie
(RAM 4GBモデル)
月1,050円 24,800円
ASUS ZenFone 4 Max
(RAM 3GBモデル)
月850円 19,800円
AQUOS sense lite SH-M05
(RAM 3GBモデル)
月1,100円 25,800円
Huawei Mate 10 Pro
(RAM 6GBモデル)
月3,350円 79,800円
ASUS ZenFone 4 カスタマイズ
(RAM 4GBモデル)
月1,500円 34,800円
Motorola Moto X4
(RAM 4GBモデル)
月2,250円 52,800円
Motorola Moto G5s
(RAM 3GBモデル)
月1,050円 24,800円

最新の情報とは異なる場合がございます。

IIJmio(みおふぉん)の口コミ

IIJmio(みおふぉん)のまとめ

IIJmio(みおふぉん)ですが、2008年からMVNOに参入していることもあり実績は十分で、業界を牽引する存在とも言えるでしょう。

特に安定した回線品質には定評があり、通信環境を重視する多くのユーザーに支持され続けています。
プラン料金も安い水準であることから、回線品質を重視しつつ、毎月支払うお金も抑えたい方には最適な格安SIMになるでしょう。