@niftyユーザーにおすすめ!NifMo(ニフモ)の速度・口コミ・評判を解説!

  • 【期間限定】現在H.I.S.モバイル最低利用期間と解約金なしのキャンペーンが実施中です!
    国内SIMプラン全てが対象ですので、この機会にH.I.S.モバイルで格安SIMをはじめてみましょう。

NifMo(ニフモ)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NifMo(ニフモ)とは

「NifMo(ニフモ)」とは、@nifty(アット・ニフティ)が展開している格安SIMサービス(MVNO)のことです。
有名プロバイダが運営していることや、他と比べて通信速度が速く、通信品質の良さが評価されています。

支払い方法 クレジットカード
最低利用期間 利用開始月の翌月から6ヶ月間
回線 docomo(ドコモ)回線

料金プラン

データ通信SIM データ通信SIM
(SMS付き)
音声通話SIM 通信速度
3GB 900円 1,050円 1,600円 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
7GB 1,600円 1,750円 2,300円 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
13GB 2,800円 2,950円 3,500円 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps

3種類と選択しやすいプラン体系です。
7GB・13GBの月額料金は、業界最安水準となっています。

その他料金詳細

契約初期手数料 3,000円
SIM変更手数料 3,000円
MNP手数料 3,000円
容量追加 0.5MB:900円
(月6回まで)
国内通話料 20円/30秒
解約手数料 音声通話SIM:8,000円

※価格はすべて税別表示となります。

NifMo(ニフモ)のメリット

業界最安水準の料金プラン

NifMo(ニフモ)の7GB以上の料金は業界最安水準です。
元々は5GB・10GBのプランがそれぞれ増量されて、今の7GBと13GBになっています。

提供されている容量プランと合致する方には、コストパフォーマンスの高い格安SIMになるでしょう。

利用開始した月は無料で利用できる

NifMo(ニフモ)のプランは、契約月の基本料金無料となります。
基本料金が無料となりますので、オプション料金や通話料金のみで利用することが可能です。

月初に契約すればお得になる期間が長いですので、月の初めごろに申し込むのがおすすめと言えます。

速度制限時でもバースト転送で快適

NifMo(ニフモ)では、通信開始から150KB分バースト転送が適用されます。
そのため速度制限で低速通信となった時でも、快適に読み込みを行うことが可能です。

この「150KB」という容量は、他社のバースト転送機能の2倍の容量となっています。

@niftyユーザーは割引される

NifMo(ニフモ)の運営会社はプロバイダで有名な@nifty(アット・ニフティ)であり、光回線などの@nifty接続サービスを利用されている方は、毎月基本料金が200円割引されます。

対象の接続サービスは、

  • @nifty光
  • @nifty光ライフ with フレッツ
  • @nifty光 プロバイダーコース
  • @nifty光 with フレッツ
  • @nifty コミュファ光
  • Bフレッツコース
  • @nifty auひかり
  • @nifty with ドコモ光
  • ADSL接続サービス
  • フレッツ・ADSL(スペシャルコース含む)

上記となっており、契約されている方は月額料金から200円割引となります。

また「@niftyでんき」と同時に利用すると、毎月の基本料金から250円が割引されます。
前述した@nifty接続サービスでの割引と合算できますので、最大450円の割引が受けれます。

最低利用期間が短い

一般的な他の格安SIMの場合、最低利用期間は1年となっていることが多いです。
その点NifMo(ニフモ)では、6か月間と半分も短い期間設定となっています。

6ヵ月間使用すれば違約金を支払うことなく、乗り換え等を行えるようになります。

バリュープログラムで利用料金を割引

提携ショップでの買い物やアプリのインストール、食事・会員登録を行うことで、格安SIM利用料金の割引を受けることができます。
普段ネットショップやアプリインストールをする方は、ぜひ利用してみましょう。

かけ放題プランもある

NifMo(ニフモ)には通話かけ放題プランが用意されており、月額830円で10分かけ放題プランを利用することができます。

専用アプリを利用するかまたはプレフィックス番号を付けて発信すると、10分までの国内通話が何度でもかけ放題になります。
また通常の通話料金も半額になるのでお得です。

端末購入がお得になるキャンペーンが豊富

NifMo(ニフモ)は定期的に端末の割引キャッシュバック企画を開催しており、お得に端末購入をすることができます。
お求めの端末があれば、キャンペーンを利用してGETすることをおすすめします。

販売中の格安スマホ端末一覧

端末名 24回払い 一括払い
HUAWEI Mate 10 Pro
(RAM 6GBモデル)
月3,426円 82,223円
HUAWEI P10 Plus 月2,500円 60,000円
HUAWEI P10 lite 月1,112円 26,667円
HUAWEI nova lite 2
(RAM 3GBモデル)
月926円 22,223円
ASUS ZenFone Max Plus(M1)
(RAM 4GBモデル)
月1,204円 28,889円
ASUS ZenFone 4 Pro
(RAM 6GBモデル)
月2,778円 66,667円
ASUS ZenFone 4
(RAM 6GBモデル)
月2,223円 53,334円
ASUS ZenFone 4 Selfie
(RAM 4GBモデル)
月1,112円 26,667円
ASUS ZenFone 4 Max
(RAM 3GBモデル)
月926円 22,223円
AQUOS R compact SH-M06
(RAM 3GBモデル)
月2,686円 64,445円
AQUOS sense lite SH-M05
(RAM 3GBモデル)
月1,297円 31,112円

最新の情報とは異なる場合がございます。

データ容量の繰り越しが可能

NifMo(ニフモ)では、余ったデータ容量の翌月繰り越しが可能です。
無駄なく容量を使い切れるのが嬉しいですね。

My NifMoで容量節約

専用アプリの「My NifMo」は、データ通信量の確認やWi-Fiスポットが使える便利なアプリです。
設定をすることで外出先のWi-Fiスポットに自動で接続してくれます。

カフェや飲食店、駅構内等に居るときに、自動でWi-Fiスポットに切り替えてくれるので、容量の節約が可能です。
またソフトバンクの公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」も追加料金なしで利用できます。

NifMo(ニフモ)のデメリット

低速通信との切り替えが不可

NifMo(ニフモ)では高速⇔低速通信の切り替えを行うことができません。
そのため、高速通信を必要としない場面で低速に切り替えることができず、通信容量の節約が行えないことがデメリットになります。

NifMo(ニフモ)の速度

NifMo(ニフモ)の口コミ

NifMo(ニフモ)のまとめ

  • @niftyユーザーは200円割引
  • 利用開始月は無料
  • 最低利用期間が6か月

NifMo(ニフモ)の優れた点ですが、料金が安く@niftyユーザーならさらに割引を受けることができます。

NifMoバリュープログラム割引もあって、通信品質とコストパフォーマンスを重視する方にはおすすめの格安SIMと言えるでしょう。
今ならお得な現金キャッシュバック企画もありあますので、少しでも興味のある方は検討してみましょう。

格安SIM
スポンサーリンク
スポンサーリンク
q904jtivsmをフォローする
アロイド.com