スーパーホーダイがお得!楽天モバイルの口コミと評判を徹底解説!

  • 【期間限定】現在H.I.S.モバイル最低利用期間と解約金なしのキャンペーンが実施中です!
    国内SIMプラン全てが対象ですので、この機会にH.I.S.モバイルで格安SIMをはじめてみましょう。

楽天モバイル

楽天モバイルとは

「楽天モバイル」は、楽天市場で有名な楽天グループが提供している格安SIMのことです。
楽天グループによる他サイトの連携を武器に、着実に利用者数を伸ばしています。

支払い方法 クレジットカード、デビットカード、口座振替、楽天スーパーポイント支払い
最低利用期間 【音声通話SIM】12か月
【コミコミプラン】24か月
回線 ドコモ回線、au回線

料金プラン

データ通信SIM
(SMS機能なし)
データ通信SIM
(SMS機能あり)
音声通話SIM 通信速度
ベーシックプラン 525円 645円 1,250円 200Kbps
3.1GBプラン 900円 1,020円 1,600円 下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
5GBプラン 1,450円 1,570円 2,150円 下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
10GBプラン 2,260円 2,380円 2,960円 下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
20GBプラン 4,050円 4,170円 4,750円 下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps
30GBプラン 5,450円 5,520円 6,150円 下り最大262.5Mbps
上り最大50Mbps

その他料金詳細

契約初期手数料 3,394円
通話料金 20円/30秒
MNP転出手数料 1番号につき3,000円
SIMカード(再発行、サイズ変更、交換)手数料 1枚につき3,000円
留守番電話機能 月額:300円
データ通信容量の追加 100MB⇒300円
500MB⇒550円
1,000MB(1GB)⇒980円
解約手数料 【音声通話SIM】9,800円
【コミコミプラン】12,000円

※価格はすべて税抜表示となります。

楽天モバイルのメリット

スーパーホーダイが超お得!

「スーパーホーダイ」とは5分間のかけ放題付き料金プランになります。
さらに高速通信を使い切っても、最大1Mbpsの低速通信が無制限に使えます。

1Mbpsという速度は普通にネットサーフィンができて、動画も高画質でなければ途切れずに見れるレベルです。
さすがに混雑する時間帯(12時~13時、18時~19時)は300Kbpsに落ちるということですが、それでも他の格安SIM(200Kbps)と比較すればまだ速い方です。

月額料金 データ容量 通信速度 通話
プランS(2GB) 1年目:1,980円
2年目以降:2,980円
2GB 最大1Mbps
(混雑時300Kbps)
5分かけ放題
プランM(6GB) 1年目:2,980円
2年目以降:3,980円
6GB 最大1Mbps
(混雑時300Kbps)
5分かけ放題
プランS(14GB) 1年目:4,980円
2年目以降:5,980円
14GB 最大1Mbps
(混雑時300Kbps)
5分かけ放題

注意したいのが、楽天会員以外の方は上記の料金にプラス1,000円がされます。
楽天会員になればポイントがたまったり楽天市場でのお買い物もお得になりますので、楽天モバイルを利用するなら登録しておきましょう。

楽天市場でのお買い物が全品2倍!

「楽天モバイル通話SIM」の契約期間中は、楽天市場の全ショップ・全商品が楽天スーパーポイント2倍になります!
さらにそのポイントは、楽天モバイルの支払いにも利用できますのでとても便利です。

普段から楽天市場を利用している方には嬉しい特典となっています。
今まであまり利用していない方でも、契約中は2倍のポイントがつきますので、この機会に楽天市場を利用していくのも良いと思いますよ♪

au回線がスタート

今まではドコモ回線のみの取り扱いでしたが、この度au回線の取り扱いもスタートしています。
auスマホをそのまま使いたい場合は、au回線のある会社を選ぶ必要があります。

楽天モバイルでもau回線を利用できるようになり、選択肢が増えたことが嬉しいですね。

10分かけ放題オプション

楽天モバイルでは、1回あたりの通話が10分以内であれば、何度かけても月額850円(税別)の定額料金オプションがあります。
これを適用するには「楽天でんわ」というアプリ経由で発信する必要があります。
「楽天でんわ」は口コミの評判も上々で、通話品質も通常の電話回線と変わらないぐらい安定しています。

総務省が調査した内容によると、一般的な1回あたりの通話時間は「2分から3分以内」との結果が出ております。
ですので電話で長く話さない方で、かけ放題プランを選びたい方には最適なオプションと言えるでしょう。

端末+かけ放題セットのコミコミプランもある

楽天モバイルは、月額基本料と人気端末の料金、さらにかけ放題プランがセットになった「コミコミプラン」というお得なプランがあります。

端末こそプランによって決められておりますが年間トータルではかなりお得になりますので、始めからある程度電話をする予定があって、端末のこだわりもないという方にはぴったりなプランになるでしょう。

バースト転送機能が利用できる

楽天モバイルではAPNが「rmobile.co」の方であれば、低速通信時でのバースト転送機能が利用できます。
通信読み込み時の最初の75KB分は高速通信となるので、TwitterなどのSNSは低速通信でも短時間でロードすることが可能です。

高速通信のオン・オフ切り替えができる

「楽天モバイルSIMアプリ」を利用することで、高速通信のON、OFF切り替えが可能となっています。

SNSやメールのやりとりなど高速通信を必要としない場面では、高速データ通信を切ることで容量の節約が行えます。

また残りの高速通信容量も一目でわかるので、必ずインストールをしておきましょう。

格安SIMの利用でポイントがもらえる

楽天モバイルでは、月額料金1%分の楽天スーパーポイントが毎月付与されます。
例えばスーパーホーダイSプラン(3年目以降2,980円)の場合、29ポイントがもらえます。

楽天スーパーポイントは楽天市場のみでなく、楽天edyや楽天ペイなどリアル店舗でも使えますので便利です。

店舗で端末のチェックや相談ができる

全国各地にある楽天モバイルショップにて、SIMや端末の即日受渡しはもちろん、楽天モバイルの格安SIMサービスについて詳しくサポートを受けることができます。

端末が置いてあるので、実際に触れることができるのが嬉しいですね。
また「楽天カフェ」でも同様のサポートが受けられるようになっています。

端末の購入も検討しているのなら、お近くの店舗を調べてみて、一度訪れてみると良いでしょう。

口座振替・デビットカードでの支払いに対応

楽天モバイルの支払い方法は、クレジットカードのみでなく口座振替デビットカードでも可能です。
使用できるデビットカードは、スルガ銀行と楽天銀行のデビットカードとなっています。

クレカ以外で支払い可能な会社はあまり存在しませんので、クレジットカードをお持ちでない・使用したくない方にはメリットのある格安SIMと言えるでしょう。

楽天モバイルのデメリット・欠点とは?

違約金が発生する場合がある

楽天モバイルの通話SIMを契約した場合、最低12か月以上利用しないと、10,584円の違約金が発生してしまいます。
データSIMの場合は違約金がなく、いつでも無料で解約することができます。

容量シェアに対応していない

楽天モバイルでは、複数の端末に容量をシェアすることができるサービスを提供しておりません。
そのため、例えば大きなデータ容量を家族で分け合うことも不可能になります。

楽天モバイルの速度は?

販売中のSIMフリー端末一覧

端末名 分割払い
(24回払い)
一括払い
iPhone6s Plus(64GB) 3,276円 72,800円
iPhone6s Plus(128GB) 3,591円 79,800円
HTC U11 life 1,791円 39,800円
ZenFone Max Plus (M1) 1,341円 29,800円
HUAWEI nova lite 2 1,169円 25,980円
ZenFone 4 Max 891円 19,800円
AQUOS R compact SH-M06 3,051円 67,800円
ZenFone Live 801円 17,800円
HUAWEI P10 lite 1,349円 29,980円
ZTE BLADE E01 576円 12,800円

最新の情報とは異なる場合がございます。

楽天モバイルの口コミは?

楽天モバイルのまとめ

楽天モバイルですが、楽天グループとの組み合わせでお得に利用できることや、サポート体制が充実していること、通話かけ放題プランが低料金であることが評価できるでしょう。

特に楽天グループを日頃から良く利用している方には還元メリットが大きいですので、楽天モバイルで格安SIMを利用されることをおすすめします!