月600円で最大600Kbpsが使い放題!ServersMan SIM LTEの速度・口コミ・評判を解説!

  • 【期間限定】現在H.I.S.モバイル最低利用期間と解約金なしのキャンペーンが実施中です!
    国内SIMプラン全てが対象ですので、この機会にH.I.S.モバイルで格安SIMをはじめてみましょう。

ServersMan SIM LTE

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ServersMan SIM LTEとは

「ServersMan SIM LTE」は、トーンモバイルが運営している格安SIMサービス(MVNO)になります。
程よい速さの低速通信を使い放題できることが特徴です。

支払い方法 クレジットカード
最低利用期間 なし
対応SIM 標準SIM、マイクロSIM、ナノSIM
回線 ドコモ回線

料金プラン

データ通信SIM データ通信SIM
(SMS機能付き)
ServersMan SIM LTE
(高速通信なし)
600円 743円

提供されているプランは一つのみとシンプルな料金体系となっています。

その他料金詳細

契約初期手数料 3,000円
SIMカードサイズ変更 3,000円
高速容量追加 1GBにつき600円
解約手数料 SMS機能付き…900円

※価格はすべて税別表示となります。

格安SIM(MVNO)の速度や料金を比較!【2020年最新版】
本記事では最新の格安SIM比較情報をご紹介しています。 名称をクリックすると、格安SIMの詳細記事が見れますのでご参考になればと思います。 格安SIM(MVNO)の比較【2020年最新版】 楽天モバ...

ServersMan SIM LTEのメリット

500Kbps~600Kbpsの低速通信が使い放題

ServersMan SIM LTEの最大のメリットとして、ほどよい速度の低速通信が利用し放題ということです。
以前は最大250Kbpsの速度でしたが、2018年2月1日より500Kbps~600Kbpsに速度が向上されています。

500Kbps~600KbpsはSNSテキスト中心のサイトであれば快適に利用できる速度です。
さすがにお昼や夜間の混雑する時間帯は速度が落ちてしまいますが、それ以外の時間帯利用がメインであれば使い勝手の良いプランとなります。

月額料金も600円と安く、ライトユーザーだけど速度はある程度欲しいという方におすすめのSIMと言えます。

高速通信が追加できる

ServersMan SIM LTEは、1GBにつき600円で高速通信をチャージすることも可能です。
専用アプリで高速通信と低速通信の速度切り替えも行えます。

また「SiLK Sense」と呼ばれる、アプリによって自動で高速通信に切り替えてくれる機能が用意されています。
これを登録しておくことで設定したアプリを起動したときのみ、高速通信で快適に利用することができます。

SMS機能付きオプションあり

通常の月額料金プラス143円SMS機能を付けることが可能です。

SMS機能のメリットはショートメッセージのやり取りができるだけでなく、本人確認で使われる「SMS認証」が利用できることや、「圏外」表示によるバッテリー消耗を防ぐことも可能です。

最低利用期間がない

ServersMan SIM LTEは最低利用期間が設定されておらず、2年縛りなどもないので気軽に利用することが可能です。
お試し感覚で利用できることがメリットになります。

ServersMan SIM LTEのデメリット

音声通話プランがない

ServersMan SIM LTEには音声通話プランが用意されていないため、通話も利用したいユーザーには不向きなMVNOとなります。

ServersMan SIM LTEでどうしても通話も行いたい場合は、050アプリ(IP電話アプリ)をインストールすることで可能になります。

通信制限にかかる場合あり

明確な基準が公開されていないですが、短い期間で一定通信量を超えた場合、速度制御がされる場合もあります。

支払い方法はクレジットカードのみ

ServersMan SIM LTEの料金支払いはクレジットカードしか対応していません。
口座振替などで払うことができませんので、クレジットカードを持っていないと利用不可となります。

月298円から無制限プランが利用できる!ロケットモバイルの速度・口コミ・評判を解説!
ロケットモバイルとは 「ロケットモバイル」とは、株式会社エコノミカルが提供している格安SIMサービス(MVNO)になります。 お得なポイントサービスや298円から利用できる無制限プランなど、 魅力あるサービスが...

ServersMan SIM LTEの口コミ

ServersMan SIM LTEのまとめ

ServersMan SIM LTEですが、そこそこの低速通信(500Kbps~600Kbps)で、安く格安SIMを利用できることがメリットになります。
大容量のデータを利用しないライトユーザーにはおすすめのSIMと言えます。

またトーンモバイルとは異なり、SIM単体で契約することができることもありがたいです。
通話を必要としない方、2台目以降の格安SIMに活用できるMVNOになると思います。

大容量プランが格安で利用できる!FUJI SIMの速度・口コミ・評判を解説!
FUJI SIMとは 「FUJI SIM」とは、株式会社レグルスが提供している格安SIMサービスのことです。 データ通信専用SIMとなっており、2018年5月1日よりサービスが開始されています。 支払い方法 ...
格安SIM
スポンサーリンク
スポンサーリンク
q904jtivsmをフォローする
アロイド.com