U-mobile(ユーモバイル)の評判と口コミを徹底解説!

  • 【期間限定】現在H.I.S.モバイル最低利用期間と解約金なしのキャンペーンが実施中です!
    国内SIMプラン全てが対象ですので、この機会にH.I.S.モバイルで格安SIMをはじめてみましょう。

U-mobile(ユーモバイル)

U-mobile(ユーモバイル)とは?

「U-mobile(ユーモバイル)」は株式会社U-NEXTが提供している格安SIMサービスとなります。
株式会社U-NEXTは動画配信サービスで有名ですので、ご存知の方もおられるかもしれません。

利用するユーザーに合わせた料金プランが豊富にあり、コストパフォーマンスにも大変優れていますが、U-mobile(ユーモバイル)のメリット・デメリットはどういったものがあるのでしょうか?
このページでは、U-mobile(ユーモバイル)のいいところ、悪いところを徹底的に解説していきます。

支払い方法 クレジットカード
最低利用期間 音声通話SIM:6ヶ月~12ヵ月
※プランによって異なる
回線 ドコモ回線、ソフトバンク回線、ワイモバイル回線

料金プラン比較

データ通信SIM(SMS機能付き) 音声通話SIM 通信速度
1GB 790円 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
3GB 1,580円 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
5GB 1,480円 1,980円 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
U-mobile MAX
25GB
2,380円 2,880円 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
U-mobile SUPER
Talk S
1,980円 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
U-mobile SUPER
Talk M
2,980円 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
ダブルフィックス 1GB以下680円~
1GB超過900円
1GB以下1,480円~
1GB超過1,780円
下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
LTE 使い放題 2,480円 2,980円 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
LTE 使い放題2 2,730円 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps

その他料金詳細

契約初期手数料 3,000円
通信容量追加 100MB⇒300円
500MB⇒500円
1GB⇒800円
※使用期限は翌月末日まで
SIMカード発行手数料 394円
通話料金 20円/30秒
回線 ドコモ回線
SMS機能追加 月額:150円
留守番電話機能 月額:300円
プラン変更手数料 3,500円(12か月以内)
解約手数料 6か月以内に解約の場合:6,000円(3GBプラン、5GBプラン、ダブルフィックスプラン)
6か月以内に解約の場合:9,500円(USEN MUSIC SIM)
6か月~12か月以内に解約の場合:3,500円(USEN MUSIC SIM)

※上記金額はすべて税抜での金額表示となっています。

U-mobile(ユーモバイル)のメリット

コスパ抜群の豊富な料金プラン

U-mobile(ユーモバイル)では、利用容量に制限がない「LTE使い放題のプラン」や、「U-mobile MAX 25GB」は制限なく25GB利用できる、大容量が欲しい方には大変コスパに優れるプランとなっています。

その他にも10分以内の通話が月に300回までタダになる「U-mobile SUPER」など利用する方の様々な要望に応えたプランがお得に利用できるようになっています。

LTE使い放題プラン

「LTE使い放題プラン」は、どれだけ使っても定額料金で利用できる格安SIMプランになります。
データ通信SIMなら2,480円、音声通話SIMなら2,730円(最低利用期間12か月)から利用できます。

音声通話SIMの使い放題プランは2種類あり、最低利用期間や違約金が異なります。

プラン名 料金 違約金 ポイント 最低利用期間
LTE 使い放題 2,980円 6,000円 600P 6カ月
LTE 使い放題2 2,730円 9,500円 400P 12カ月

「LTE 使い放題2」の方が少し安いですが、その分最低利用期間が長く違約金も高くなっています。
最低利用期間1年間は長いという方は「LTE 使い放題」を選択すると良いでしょう。

「LTE 使い放題2」と比べて、毎月付与されるポイントも200円分ほど多いので、実質的な利用料金に差はありません。

ソフトバンクやワイモバイルの回線が選べる

U-mobile(ユーモバイル)は、ドコモ回線、ソフトバンク回線ワイモバイル回線の中から選ぶことができます。
現在、他の格安SIMで広く使われているのはドコモ回線かau回線となっていますので、他とは異なる回線にも対応していることが特徴となっています。

またソフトバンクとワイモバイルの回線は、ドコモやau回線と違って格安SIM利用者が多くなく、キャリアと同等の通信速度が期待できます。

無料でWiFiスポットが使えます

U-mobileでは、Secured WiFiと呼ばれる安全性の高いWiFiスポットが無料で利用できます!
無料で利用できるのは全プランの利用者が対象となります。

無料でWiFiスポットを提供しているのは他社でもありますが、一定のプラン以上でないと利用が限られていたりとかで、利便性があまり良くないことが多いです。

一方U-mobileのWiFiスポットは強固な暗号化方式を採用していますので、よほどのことがない限り安心して利用できます。

利用できる場所は公式サイトで掲載されておりますのでご確認ください。
大手コンビニやファミレスなどで利用できるみたいですね。

あまり容量を使わない方はダブルフィックスがおすすめ

ダブルフィックスとは3GBの使用量範囲内で、定額で利用できるサービスのことです。
U-mobileでは「通信量1GB以下」と「通信量1GB~3GBまで」のプランが用意されています。
データ専用SIMの場合は680円から利用できますので、お財布にもとても優しいですね。

通話プラス利用者にはポイントが付与される

U-mobileの通話プラス利用者には、毎月ポイントが付与される仕組みとなっていますので、そのポイントを使用して「U-NEXT」の動画視聴に利用することが可能です。

プラン名 付与ポイント
U-mobile 通話プラス LTE使い放題2 400ポイント
U-mobile 通話プラス ダブルフィクス 600ポイント
U-mobile 通話プラス 3GB 600ポイント
U-mobile 通話プラス 5GB 600ポイント
U-mobile 通話プラス LTE使い放題 600ポイント
USEN MUSIC SIM 600ポイント
U-mobile for iPhone 600ポイント
U-mobile PREMIUM 通話プラス 600ポイント
U-mobile SUPER S、M、L 600ポイント
U-mobile MAX 25GB 通話プラス 600ポイント

プランに応じて毎月上記のU-NEXTポイントが付与されます。
およそ動画1本分のポイントになっていますので、無料で最新の映画などを視聴することが可能です。

また電子書籍や映画・アニメなども扱っており、ポイントを利用するのに困ることはないでしょう。

U-mobile(ユーモバイル)のデメリット・欠点とは?

速度制限にかかる可能性がある

U-mobile(ユーモバイル)の「LTE使い放題」プランを利用しても、短い期間に多くの通信を行うと速度制限にかかる場合があります。
通信速度が128kbpsに落ちてしまいますので、動画を快適に視聴することが厳しくなってくるでしょう。

3日間で2.4GB程度であれば、速度制限に掛かる可能性が低くなるそうです。
LTE使い放題であっても、短期間に使いすぎないようにしましょう。

通信速度が安定していない

U-mobile(ユーモバイル)のデメリットとして良く挙げられるのが、通信速度の不安定さがあることです。
格安SIM全体にも言えることですので、設備増強による早急な対策をしてほしいところです。

データの繰り越しができない

U-mobile(ユーモバイル)では、月に使用できる容量が余ったとしても翌月に繰り越すことができません。
そのため使い切ることができなければ、データ容量が無駄になってしまいます。

U-mobile(ユーモバイル)の速度

販売中の格安SIMフリー端末一覧

端末名 一括払い
EveryPhone EN
(RAM 2GBモデル)
9,980円
EveryPhone AC
(RAM 2GBモデル)
12,800円
EveryPhone ME
(RAM 2GBモデル)
13,800円
EveryPhone PW
(RAM 4GBモデル)
27,800円
EveryPhone HG
(RAM 4GBモデル)
39,800円
EveryPhone DX
(RAM 4GBモデル)
49,800円

最新の情報とは異なる場合がございます。

U-mobile(ユーモバイル)の口コミ

U-mobile(ユーモバイル)のまとめ

U-mobile(ユーモバイル)はどのプランでもお得な料金体系となっていて、利用シーンに合わせたプランも豊富に提供していることから、多くの方におすすめできる格安SIMと言えるでしょう。

U=NEXTの他のサービスとの相性もバッチリで、獲得したポイントを上手に活用していきたいですね。